Zenta Sato『Views From 13th Floor East』

あさがやんずレコード、しばらくぶりのアルバム・リリースになります。

昏迷状態での入院から、少しずつ回復して家に辿りつくまで、というような、珍しいタイプのコンセプト・アルバムです。

AmazonBandcampでCDを。

各社配信でもお楽しみいただけます。

Spotify

Misaco Meets the Monster「You Make Me Happy!」

YouMakeMeHappy

国籍不明(?)の音楽家 Misaco Meets the Monster、3つめのシングル「You Make Me Happy!」のリリースです。

配信各種でお楽しみいただけます。

ダウンロード購入いただけたら、なおなおありがたき幸せ。

ここにちょびちょびリンクが貼ってあります。よろしくどうぞ。

the Night Town

あさがやんずレコードの兄弟レーベル(?)のひとつ、bokenasu recordsからNo Miss K.の「Night Town」がリリースされました。

Misaco + OtherzからMisacoとなど1号も参加しています。

詳細はこちらからどうぞ。

Misaco Meets the Monster

Misaco Meets the Monsterの1st singleがリリースになりました。

MMMとは何ものなのか? 国籍不明・正体不明の体でお送りしております。魅力的な声の持ち主。

自らの誕生日を寿ぐ”It’s My Birthday!”、なかなかにポップな仕上がり。楽しんでいただければ幸いです。

こちらはデジタル配信のみになります。

 

『君と風とぼくと』リリース情報。

遅れに遅れていたMisaco + Otherzのセカンド・アルバム『君と風とぼくと』がいよいよ発売になります。

デジタル配信は12月23日から、フィジカルなCDは2016年1月20日から発売になります。

今時のご時勢、デジタルで十分だという方も多かろうとは思います。けれれども、紙の部分も盤面も美しく作っています。できるなら、CDを入手していただけると幸いです。

CDの予約特典、リリースに合わせたイヴェントなどは、また後日。

何はともあれ、『君と風とぼくと』をよろしくお願いいたします。

『待ちくたびれたよ』全国発売

asgyns1『待ちくたびれたよ』、本日から全国のレコード・ショップで発売になりました。
特典のあるショップもあり、割引のあるショップもあるようです。
私たちとしては、CDの実物をおすすめしますが、デジタル・データを購入するという選択肢も用意してあります。とにもかくにも、少しでも多くの人に、この素敵な音楽が届きますように。

あさがやんずレコードで用意した特典は、現時点では以下のふたつのショップにて。

山野楽器本店: 「君と風とぼくと(オリジナル・サウンドトラック)」音源(Misacoサイン入り)、ステッカーなど。
モナ・レコード: 「ぴかぴかの道を(サントラ・ヴァージョン)」音源(Misacoサイン入り)、ステッカーなど。

もちろん、Misaco + Otherzのライヴ会場でも購入できます。

この『待ちくたびれたよ』を聴きながら、遠からず登場する次なるアルバムをお待ちください。

『待ちくたびれたよ』、海外先行発売

Misaco + Otherzの『待ちくたびれたよ』ですが、明後日、七夕の7月7日から海外での先行発売となります。
フィジカルなアルバムはCDBabyから、デジタルではAmazon、iTunes、Google Playで海外での配信が始まる予定です。
ただ、初めてのことなので、幾許かの混乱もあります。というか、ここまでの全行程、混乱だらけでしたけれども。
例えば、同じAmazonでも、フィジカルCDに関しては日本で契約して、デジタル配信に関してはアメリカと契約するというような、他の人たちがやっていない、考えてみると少しだけアクロバティックなことを試しているので、スムーズに話が進むのかどうか、不安がないわけではありません。今後のあさがやんずレコードの活動のみならず、海外でデジタル配信を始めたいという人たちの踏み台になるべく、このようなちょっとこんがらがった方針で臨んでいる次第です。さて、どうなりますか。

『待ちくたびれたよ』、8/7発売

ながらく待ちくたびれていただいていた、Misaco + Otherzのファースト・アルバム『待ちくたびれたよ』、とうとう8/7に発売になります。すでに、Amazonなどのショップで予約を受け付けはじめているようです。中身も外身も、とても素敵な作品になりました。ぜひぜひ、よろしくお願いします。

20130619